ハックの施工日記

I様邸 屋根塗装工事

2016年11月05日

屋根の塗装(カラーベスト コロニアル)

 

皆さんこんにちは。
ペイントハックの吉田です^^

今日の施工日記は、宇部にお住まいのI様邸の屋根塗装工事に関するものです。

施工前





 
【診断結果(問題点)】
①波型のスレート(カラーベスト)の塗膜剥離、破損
 
②鉄部のサビ腐食
 

(鉄部のサビ)


【解決策】
①塗膜剥離でめくれた部分をケレン除去後に、下塗り塗布。状態が弱ってる箇所が多いため、下塗りの回数を増やし、吸収を抑え、密着力を高めました。上塗りも回数を増やして、膜圧をつけて塗膜強度を高めます。
 
②サビをケレンで落とし、腐食を防止する為、濃度の高い錆止めを2度塗布しました。

(高圧洗浄にて藻や苔を落とします)


(スレート屋根のケレン)


(割れた箇所にコーキング)


(鉄部屋根のサビ落とし)


(スレート屋根下塗り)


(鉄部屋根錆止め1回目/2回目)
 
 
【お客様の要望】
・長持ちするように塗装して欲しい

屋根は外壁に比べて、塗膜劣化の原因となる紫外線の照射率が2倍高いと言われますので、中途半端な工事では済まされません。
弱った部分を除去して、塗り回数を増やすこと膜圧をつけて、長く耐久するようにつとめました。


 
【ハックの一言】
黒色は艶が美しく、建物全体が引き締まって見えます^^

施工完了






I様
ご主人様が元建築関係の方で、工事のご理解が早く、気持ちよく工事させて頂きました^^
ペイントハックにご依頼頂きありがとうございました。

宇部市の塗装店
株式会社 ペイントハック 代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。
 

 


屋根塗装