ハックの施工日記

H様邸外壁塗装工事

2017年09月09日

外壁塗装工事

 
ペイントハックの吉田です。

暑くなってきましたね。実は先月生まれて初めて!熱中症になりました(T_T)


対策していたのですが、この始末です。。
今年本厄だったので、体が弱っていたせいでしょうか(^O^;)今後はよりいっそう気をつけて作業を行ないたいと思います。


今回の施工日記は、宇部市にお住まいのH様の外壁塗装工事に関する記事です。



施工前

1Fと2F、それと増築部分の色が異なります。今回の工事で色を統一する事になりました。


外壁
1F部分は前回の塗装から大分経っているので、ひび割れが目立ちます。
施工前



そこで、ファンデーション効果のあるフィーラーという下塗り材を塗布しました。
フィーラーを塗布することによりヒビが埋まり、膜圧が高まり吸い込みを抑える為、上塗りの発色度も高まります。
施工後



2F部分の外壁の痛みは無いため、シーラーを塗布します。

シーラーの設計単価はフィーラーに比べて安価なので、施工費用を抑える事が出来ます。

美しい艶と被膜感でとても綺麗な仕上がりです。

施工後



大工さんのお住いでこだわりの設計をされています。
大屋根と下屋根が重なる箇所は高さが無く狭いため塗装は大変ですがしっかりと塗装します。
※下屋根についた汚れは今回の塗装工事よるものではありません。どのような箇所でも汚れないように養生してから塗装します。



施工完了
(雨戸)
永く耐久するように膜圧をつけて塗装



(破風)



(雨樋)
艶ムラ、刷毛目を抑えて塗装します。



(木部)
木の持つ模様を活かすオイルステインで塗装。



(スレート屋根)
施工前

施工後



(金属サイディング)
施工前

施工後




【ハックの一言】
下地の痛み具合に応じた適切な工法で施工致しました。


外壁の色は、塗装をしない箇所である銅板の下屋根にもよく合う色で、外壁の色の統一感と柔らかいイメージの色あいにより明るく広く見えますね^^




H様
大工さんこだわりの素晴らしいお住いの工事をさせて頂き光栄でした。

ご主人様を慕う、他の職人さん達のきっちりとした工事にも驚かされました。

外壁の塗装がより永く持つように工事をさせて頂きました。


この度の工事のご依頼、誠に有難うございます。


宇部市の塗装会社

株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。