ハックの施工日記

松浦様邸塗装工事

2017年10月28日

セメント瓦塗装工事

 
ペイントハックの吉田です。


暑さも和らぎすっかりと秋ですね。
過ごしやすい季節になりました^^


今回の施工日記は、山陽小野田市にお住まいの松浦様の屋根塗装工事に関する記事です。



施工前






屋根の材質はセメント瓦です。苔や藻が発生しています。
高圧洗浄でしっかり除去します。


洗浄後




瓦の重なりの部分の苔は落ちにくく塗膜剥離に繋がりやすい箇所です。洗い残しが無いように洗浄します。


ケレン
浮いている旧塗膜を除去します。




下塗り塗布
セメント瓦下塗り材のエクセルガードを塗布します。これにより巣穴が埋まります。


中塗り


上塗り




【ハックの一言】
セメント瓦は塗膜剥離が起こりやすい屋根の材質です。原因としては洗浄不足・乾燥不足があります。


屋根の塗装はハシゴ等を用いて、足場を設置せずに行う事も出来ますが、汚れをしっかりと除去する為には、やはり足場があったほうがいいです。
足場があれば転落の恐れもなく(水に濡れた苔は滑りやすいです)様々な角度から汚れを除去出来るためです。


足場無しだとその分工事費用はお安くなりまが、洗浄不足が原因で1~2年で塗膜が剥がれて工事を繰り返す事になると元も子も無くなります。
残念ながらよく聞く話しです><


勿論、屋根の状態によっては足場なしでも工事出来ます。

ペイントハックでは、お客様のご予算や、お求めになる耐久年数などから適切な工法をご提案させて頂いています。


施工完了




松浦様
松浦様のお住いへの想い。
お孫様へ継いでほしいとのお気持ちをしっかり受け止めて、心を込めて工事させて頂きました。

当社の塗装は簡単に剥がれたりしませんのでご安心下さいませ。

「葺き替えたみたいに綺麗になったね」と言って頂き嬉しかったです。


この度の工事のご依頼、誠に有難うございます。


宇部市の塗装会社

株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。