ハックの施工日記

F様邸 外壁・屋根遮熱塗装工事

2018年06月05日

外壁・屋根遮熱塗装工事

 
皆さんこんにちは♪
ペイントハックの吉田です。

今回の施工日記は、宇部にお住まいのF様邸の塗装工事に関する記事となります。


施工前


外壁
塗装する前に下地を整えるためコーキング打設します。
コーキングはしっかり乾燥した後に塗装するのが基本中の基本です。乾燥時間を確保する為に見落としが無いように注意します。



施工前


塗装完了



屋根
いつものように汚れや苔を高圧洗浄でしっかりと除去してから塗装しました。
屋根の高圧洗浄をする際に、よく目につくのが旧塗膜の剥離です。

あまりにもひどい剥がれ具合がある場合、、その原因は高圧洗浄や下塗り不足によるものだと私は考えます。

F様邸の屋根では状態のひどい剥離はありませんでしたが、塗膜がより密着するように時間をかけて入念に高圧洗浄して塗装を行いました。


施工前


塗装完了



破風
破風の素材は木製です。旧塗膜が浮いているので、ケレンして除去します。



木は収縮しますので、塗膜が写真のように剥がれやすいです。一見密着しているように見える箇所も、実際には塗膜が浮いていて、ケレンをするとバリバリと剥がれる事がよくあります。

防水保護をしている塗膜が無くなると、雨水を吸収して木が腐食します。※写真③  

腐食した箇所に塗装しても長持ちしないのと、見た目を整えるために板金カバー(写真④)で補強してから塗装しました。

施工前


塗装完了



雨樋・鼻隠し
苔や汚れ・塗膜剥離部分を除去してから塗装します。

施工前

塗装完了


鉄部
錆びている箇所には下塗りとして錆止めを塗布します。
通気口やシャッターはアクセントとして色を濃色に。

施工前

塗装完了


施工前

塗装完了



その他
塗装完了






【ハックの一言】
F様の外壁や屋根は、高耐久遮熱塗料での塗装です。

遮熱塗装工事は暑い日が続く昨今、暑さ対策として最近特に注目を集めています。

遮熱塗料とは、文字通り遮熱効果を発揮する塗膜です。太陽からの幅射熱を反射して温度軽減が期待できます。


宇部市では、エコリフォーム助成金制度があり、遮熱塗料は対象になりますので、お得に工事できます^^
※予算が定められており、予算に達した時点で受付は締切となります。


遮熱塗料に関して記事をアップしています。これから遮熱塗装工事をご検討される方は是非ご覧頂けたらと思います。


遮熱塗料って何? 効果やコストは?
宇部市の遮熱塗装





F様
工事を私共の都合に合わせて下さりおかげ様で円滑に工事ができました。

また、工事中職人の事を優しくお気遣い下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

素敵な建物に、ご主人様と奥様が選ばれた色がよく映えますね^^


この度の工事のご依頼、誠にありがとうございました。



宇部市の塗装店
株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。