ハックの施工日記

M様邸 外壁塗装工事

2020年09月22日

ツートンカラー・無機塗料

 
皆様こんにちは。ペイントハック吉田です(*^^*)


施工日記を長らく更新できていませんでしたが、これから少しずつアップ出来たらと思います。
ご協力頂いているお客様、大変申し訳ございませんm(_ _)m



今回の施工日記は、M様邸外壁塗装工事に関する記事です。



ハウスメーカー積水ハウスさんが建築したお住まいです。

施工前

新築から初めてのメンテンナスとなりますが、建物診断調査してみると、経年に対して劣化が少ないのが印象的でした。
お客様にお話を伺うと、しっかりした地盤の上に建築されているとの事です。


そのため、家の傾きが少なく建物の歪みによるクラックや、コーキング部分の劣化抑えられたのだと思います。


また、新築時に携わった大工さんなど職人さんが丁寧な仕事をされている事も要因だと思います。



ですが長い年月によってどうしても傷む箇所は出てきます。

まずは下地補修から行います。

コーキング工事
旧シール除去

↓養生してプライマー

↓完成


コーキングカバー

一見コーキング材のように見えますが、カバーが設置されています。
積水さんによく見られる工法です。


全体的に状態はよかったのですが、何箇所か悪い部分は撤去してシール打ちしました。


状態が良い部分にはタック防止プライマーを塗布します。
コーキングやカバーなどの建材が古くなると、塗装後に可塑剤が表面に現れネバネバ粘着して、汚れがつきやすくなる事があるので、専用プライマーを塗布して下地を抑えます。


ベランダ笠木

材質はボードですが表面膜が剥離していましたので、パテをして補強します。


↓塗装完了♪



外壁




チョーキングして色あせしています。
高圧洗浄後に下塗りの回数を増やして下地を整えます。

穴やクラックなども埋めてから、中・上塗りです。


塗装完了


ベランダ外壁

↓塗装完了

ベランダ内外壁は、屋根がかかってない為、日差しや風雨に晒され、お住いの中でも痛みやすい箇所です。
湿気がこもり苔やが発生しやすくなります。しっかり苔を洗浄してから塗装しました。


その他付帯部の塗装
軒天

↓塗装完了


窓枠

↓塗装完了


基礎

↓塗装完了


破風


シャッターボックス


鼻隠し


雨樋


こだわりの色分け






細かい部分もしっかり塗装♪


【ハックの一言】
塗装工事の仕様は上を見たら切りが無く、100%を求めるとコストがどうしてもかかってしまいます。
傷んだところを重点的にコストをかけて修復する事で、費用対効果のある塗装工事が実現出来ます。


M様
ご主人様、奥様がお選びになられた色がセンス良く、とても素敵な配色になりましたね(^^)

1F外壁が凹凸があり、塗料ダレが起こりやすい形状でしたが、塗った感じを抑えるために工夫して塗装しました。
出来栄えにご満足頂き、職人一同胸をなでおろしています^^


この度の工事のご依頼誠に有難うございました。


山口県 宇部市の塗装会社

株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。