ハックの施工日記

M様邸 外壁塗装工事

2021年02月03日

高耐久クリヤー塗装

 
ペイントハックの吉田です。皆様こんにちは♪

今回の施工日記は宇部市にお住まいのM様邸塗装工事に関する記事です。


タマホームさん建築のお住まいで、新築から11年目のメンテナス工事となります。

施工前

調査すると全体の状態は良かったですがコーキングが劣化していました。一般的なコーキングの寿命は10年前後です。


コーキング工事




劣化個所の打ち替え・増打ちをしました。メンテナンスサイクルを長くする為高耐久のコーキングを用います。
次の工事の目安は15年くらいになります。


外壁塗装
外壁はサイディングボードで多彩模様です。柄を活かすためにクリヤー塗装をします。
まずは傷んだ個所を整えます。

ボードの出隅
塗膜剥離しやすい部分です。
剥がれや傷を補修して色をつけます。

↓補修後



↓補修後



下地調整
発錆には錆止めを、塗装が密着しにくい箇所には専用の下塗り材を塗布します。


外壁クリヤー塗装
透明なので塗り残しが無いように気をつけて塗装します。
一般的なクリヤー塗料では、上塗り塗料を2回塗りますが、この度の工事で用いる高耐久クリヤー塗料は「下塗り材」と「上塗材」で内容が異なります。
それぞれ別の対紫外線機能がある為、耐久性がより向上します。



このクリヤー塗料は溶剤(油性)です。水性タイプだと塗った時は白濁して分かりやすいのですが、溶剤は透明の為塗り残しが出やすいです。
防止の為、印をつけながら塗装します。

↓塗装完了





写真では少し分かりにくいかもしれませんが美しい艶です♪


軒天の塗装
塗装前

↓外壁に塗料が落ちないように気をつけて塗装します。

↓塗装完了

色は元々の色合いから外壁に合うように調整しました。


付帯部の塗装



↓塗装完了



シャッターボックス

↓塗装完了


ベントキャップ

↓塗装完了


ベランダ床防水

↓塗装完了


基礎の塗装
透湿性塗料を塗布




↓塗装完了



色の塗り分け
幕板や室外機のカバー


配管などはクリヤーでは無く色付けして美観を整えます




【ハックの一言】
クリヤー塗装は簡単なイメージがあるかもしれませんが、傷んだ箇所の補修や、付帯部を塗る際に外壁を汚さないに塗装するなど経験や技術によって仕上がりが変わります。




M様

素敵なお住いを綺麗なままずっと永く続く保てるようにしっかり工事させて頂きました(^^)

数ある業者の中でペイントハックにご依頼頂き誠にありがとうございます。


山口県宇部市の塗装業者

株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。