ハックの施工日記

K様邸 外壁・屋根・コーキング工事

2021年02月10日

イメージチェンジ

 
皆様こんにちは。ペイントハック吉田です♪


少しずつ施工日記をアップしています(^^)ご協力頂いたお客様に大感謝です!



今回の施工日記は、K様邸の塗装メンテナスに関する記事です。

施工前



建物調査をするとコーキングが大分傷んでいました。経年を考えてもそろそろコーキング材の寿命でした。
建物全体のコーキング工事を行います。



ところどころで朽ちて剥落しています。




コーキング材撤去

↓コーキング打設


窓まわり




ボードのジョイント





その他、タイルの隙間などにはシリコン打設。




続いて屋根の塗装です
高圧洗浄後


洗い流した苔などを清掃して塗装します

↓塗装完了




下地が乾燥していて吸い込みが激しかったため、塗布量を増やして塗装しました。
高耐久性能の無機塗料なので長持ちします♪


外壁の塗装

汚れや藻などを高圧洗浄で落とします。


↓洗浄後
日当たりや風の強い面などが少し綻んでいます。


下地調整
塗装の密着が悪い箇所や、錆のある箇所などに専用の下塗り材を塗布します




外壁塗装
下塗り



↓上塗り

↓塗装完了




外壁の塗料も無機塗料です。実績のある塗料で、長く綺麗にお住まいを保ちたい方に自信を持ってオススメ出来ます(*^^*)
しかも2コートプロセスなので費用対効果に優れます!


その他付帯部の塗装

軒樋・破風など

↓完成







天井



窓まわりの装飾


ベントキャップ


壁樋


色分け
箇所によってグレーの濃淡を使い分け


こだわりのラインです♪








見えない部分もしっかりと!


電灯




低いところもしっかり塗装



【ハックの一言】
奥様のカラーデザインで、無彩色に近い彩りのグラデーションとなり美しい仕上がりになりました♪
塗料だけでは無く、コーキングも高耐久性能を使用しているため、防水性も向上して長く建物を保ちます(*^^*)




K様
当社を選んで頂いた理由に「足場設置方法やコーキング施工方法など細かく打ち合わせが出来て、安心してお任せすることが出来た」とお答え頂き大変嬉しく思います。

コーキングは一見すると塗装後は解らない部分なのでご不安な事だったと思います。
建物全体見落とし無くしっかりとコーキング工事していますのでご安心下さいませ^_^


数ある業者から弊社に工事をご依頼頂きまして誠に有難うございました。


山口県 宇部市の塗装会社

株式会社ペイントハック代表取締役 吉田秀勝
恐縮です。