Q1. 塗料の臭いで気分が悪くならないか心配です。

気分が悪くなるニオイの原因は油性塗料(シンナーやキシレン)です。塗料は日々開発が進み、ほとんどの塗料は水性塗料が使用されるようになりました。そのため、油性塗料よりもニオイを感じることがありません。また、油性塗料を選択した場合でも、養生を徹底して換気をきちんと行うことで、ニオイがこもるのを防ぐことができます。もちろん近隣の方にもご迷惑にならないよう最善の対応をさせていただきます。

Q2. イメージ通りのリフォームが出来るか心配です。

塗装のプロの証である『一級塗装技能士』などの国家資格を持った職人がお客様のご要望に合わせたご提案をいたします。また、難しい色の決定に関しても色彩を学んだ有資格者が、専用のアプリケーションを使い、実際の建物に色を当ててお客様がイメージしやすい様に色のご提案・サポートいたします。

Q3. 外壁塗装をするにあたって適した季節は?

一般的な塗料メーカーのカタログには「気温が5℃以下、湿度が85%以上の場合、塗膜の乾燥過程で様々な欠陥を生じる危険があるので、塗装を避けてください」と記載がされています。
単純にデメリットを考えれば真冬や真夏を避けて、外壁塗装に適した季節は春か秋ということになりますが、それは"温度と湿度"だけで判断した場合です。
実際には春と秋は意外と雨が多く年によっては春雨前線の長期停滞や台風が頻繁に発生したり、梅雨時並みに雨が降ります。
雨が多ければ当然工事期間が延びてしまいます。最終的には季節と温度条件というよりも、下地処理をしっかりと行い、塗料の希釈率や乾燥時間を適性に行う事が一番大切です。

Q4. お隣との壁と壁の間隔が狭いのですが工事はできますか?

基本的にお隣との隙間が40cm以上あれば問題ありませんが、事前の現場調査の際に確認させていただきます。隙間が30cm位の場合でも、現場調査をさせていただいた結果、お隣のお客様も了承していただけ、足場が組めるようでしたら施工可能になります。

Q5. 工事期間中、普段通りの生活ができますか?

基本的には普段通り生活していただいても大丈夫ですが、塗装箇所によっては洗濯物をご遠慮いただく場合がありますので、その際はご協力をお願いいたします。
また施工前に必ずご近所様に挨拶回りを行い、工事内容を説明することでトラブルなく施工させていただきます。
当社では極力、工事中であってもお客様が普段通り生活ができるよう配慮に努めます。 

外壁のひびやシミ、汚れなど、ご不安な事はございませんか?
「塗り替えは必要なのか?」「塗り替えに興味はあるけど、何から始めたらいいの?」
そんな時は是非、ペイントハックの無料建物診断をご利用下さい。

お住いのすみずみまで、チェックさせていただき「塗り替えの適切な時期」「どのような塗替えが適しているのか」など、細かくご説明致します。
 
 気になるところやご不明点はどんどんご質問ください。一級塗装技能士がお伺い致しますので、どんな事にもわかりやすく、お答えいたします。
  
建物診断の結果、「まだ塗り替えの時期では無い」と判断したら、はっきりお伝え致します。その後しつこい営業など一切ございませんので、お気軽にお申し込み下さい。

ペイントハックは山口県の宇部市にある塗装店です。